トップ / 何が何でも賃貸でしょう

クーリングオフの情報

賃貸アパートの下見ポイント

賃貸アパートを探すときは、玄関の扉の位置に注目しましょう。道路から扉の全面が見えているアパートは、部屋から出入りするときに、なにかと通行者の視線を気にすることが多くなります。道路との間に目隠しの柵などがあれば、通行者の視線を気にせずに済みますし、部屋の中を不用意に見られずに済むので防犯効果も高いです。賃貸アパートは、道路から出入りしやすい間取りと、道路から一本入った路地などから出入りする間取りがあります。アパートの建物は見つけやすくても、どこに玄関があるのか分かりにくいほうが、セキュリティ面では安心です。

東京で低賃金の賃貸を特集しているサイトです。
都営や市営の特集情報です。希望の環境や間取りのものを探せます。駐車場もお得に利用できますよ。

賃貸と購入を比較する

賃貸と購入のどちらが得とか損とかいいますが、ひとそれぞれ生活スタイルは違いますし、価値観も違うので一概にどちらが良いとか悪いというのはないでしょうが、しかし一つだけ言えるのは、多様化した現在において変化しないでいることは非常に難しいことだということです。仮にマンションを購入すると間取り、広さ、立地、月々の住宅の支払いなど様々なことが確定してしまいます。一方賃貸であればいつでも変更することが可能です。仕事も変われば、家族の増減など変化に応じて選択できるメリットは大きいのではないでしょうか。