トップ / 賃貸契約にかかる費用

クーリングオフの情報

賃貸契約の諸費用について

住居の賃貸契約では、敷金礼金や仲介手数料などの諸費用が必要です。 東京近郊では、敷金礼金が家賃の2か月分、仲介手数料が1カ月分が相場でしたが、最近では、諸費用を手ごろにしている物件も見受けられます。 このうち、敷金は預けているお金で、退去時に返却されますが、礼金と仲介料は、返ってこない費用です。 敷金礼金はオーナーに、仲介料は仲介する不動産会社に対して支払います。 住居の賃貸料には消費税はかからないので、住居を借りるための費用ではなくサービスの対価である、仲介料にだけは消費税が別途かかります。

賃貸 伊丹について詳しい情報はこちらをチェック。おすすめの物件などがピックアップされているおしゃれなデザインで、他の物件情報サイトとは一線を画しています。

賃貸マンション建設の注意する点

賃貸アパートやマンションを所有して、人に貸すことで、家賃収入を得ることができるので、土地を持っている人はそういったアパートやマンションなどを建設して人に貸したほうがとくな場合があります。しかし、エリアによっては、あまり借り手が集まらないような場所もあるので、賃貸マンション等の建設を決める際にはしっかりと、そのエリアの動向などを調べておくことが肝心となるでしょう。現在の状況だけではなく将来の動向にも注意が必要でしょう。

大阪市福島区 賃貸のお得な物件です。
仲介手数料ゼロの物件、ペット可の物件など、色んな要望に応えてくれます。希望の物件が、素早く探せて便利ですよ。